FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな事柄から -その3=

 同じタイトルのその2で、小さな事柄に気付いても、それがいつも思いがけない発見につながるわけではなく、むしろ単なる平凡な些事に過ぎないことが多いと書いた。しかしながら、「ふーん、面白いな」と、ちょっとした満足や一興の湧くものもある。ここではそんな一例を紹介してみることにしよう。

 私は毎日曜日にミサで使う「聖書と典礼」を家に持ち帰り、毎日の聖書を原典で読むのを日課の一つにしているが、6月14日(火)の第一朗読聖書で、「おや、これは何だろうか?」という合成語に出遭った。もう半年も前になるのだが、それは列王記上21章21節の中にあった。マソラ本旧約聖書だからヘブライ語だが、それがあった一節は次のように書いてあった。
列王記上21.21
 その日本語の新共同訳は、「見よ、わたしはあなたに災いをくだし、あなたの子孫を除き去る。イスラエルにおいてアハブに属する男子を、つながれている者も解き放たれている者もすべて断ち滅ぼす」となっている。
 ところが、その中の列王記上21.21 部分という語がどうもよくわからなかった。それは新共同訳では「(アハブに属する)男子を」と訳されている1語に相当した。しかし、ラルースのヘブライ語-フランス語辞書でしらべた限りでは、משתין の原型 השתין の意味は “uriner”(小便する)であり、בקיר は“au mur” (壁に)の意味であった。「男子」とは全然違う意味ではないか。それがなぜそう訳されているのだろうか?
 疑問に思ったので、他の日本語訳をいくつか調べてみたところ、どれもほぼ同じで「男子」と訳していた。では、外国語はどうかと、英訳、仏訳を調べてみた。すると、英訳は “every male”と訳し、仏訳は “les mâles”と訳していた。日本語訳と同じだ。ではもっと遡ってみようと、ラテン語のブルガタ訳を見てみたら、それにはquidquid masclini sexus とあった。これも「男性である者」の意味だから、邦訳や英仏訳と大差はない。
 そこで、それではもっと遡って、ギリシャ語の七十人訳はどう訳したのだろうかと思い、調べてみた。すると、それは “ουρουτα προς τοιχον”と訳していた。Ουρουτα は 動詞ουρεω「小便する」の現在分詞であり、προς τοιχονは「壁に向かって」の意味だ。何と、ヘブライ語原典とまったく同じではないか!と、驚いた。そして、七十人訳がそう理解したのだから、私の原典理解は間違ってはいなかったのだと嬉しくなった。と、その時ひらめいたのだ。
 「そうか、わかった! 『壁に小便をする』とは男のことなんだ。ブリュッセルには有名な小便小僧の像もあるではないか。壁に小便するのは男しかいない。これはおそらく古代オリエントで、男子のことを侮蔑的に言うときに使った言い回しなのではないだろうか」と。しかし、それは聖書の品位に欠けるので、キリスト教のために訳されたラテン語のブルガタ訳はその表現をやめ、「男性である者」というまじめな言葉に言い換えたのだろう。私はそう推察する。事実、「男子」という訳語はブルガタ訳に始まり、それ以後の諸訳はすべて(ただし私の知る限りだが…)それに追随している。
 だから、ここを原典に忠実に直訳すれば、「「(アハブに属する)壁に小便する者」でよいことになる。私はこの理解でよいかどうかフランシスコ聖書研究所に問い合わせた。しかし、かなりって同研究所から、研究者が不足しているので、目下休眠状態にあるからというお詫びの手紙が届いた。ただし、私の理解でよいかどうかの答えはいただけなかった。
 というわけで、専門家のお墨付きは得られていないが、私はそれで間違いなしと確信している。いずれにせよ、聖書の中に「小便小僧」的表現が見つかったのは愉快だった。そして、たった2語の意味とルーツを確かめるため、いろいろな言語の聖書を調べ回った時間は大いなる知的悦楽であった。この小さな事柄は、私に列王記上21.21が七十人訳では列王記Ⅲ20.21であることを気付かせてくれたが、それより大きな発見には結びつかなかった。だが、ほどよい知的な刺激はもたらしてくれた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

余生風

Author:余生風
「聖書温故知新」
「思いつくまま、気の向くまま」
折にふれ「水彩画」も紹介してまいります。

「手を貸す運動」創始者
社会福祉法人「地の星」理事
元玉川大学教授

佐藤正明(余生風)ホームページ
「絵画と心」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。