FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レック・レカ

 参議院選挙から2週間以上が過ぎた。政権与党の圧勝にがっかりした。日本はどうなっていくのだろうか?しかしネバーギブアップ。安倍政権の動きに反対し続けていく。
 参議院選挙の日曜日、ミサの福音はルカ10章にあるサマリア人の譬えの章節だった。私にとって、ある意味ではこれを再確認する方が参議院選挙よりも重要だった。手を貸す運動Ⅱの原点がそこにあるからだ。それを再確認した。ちょうど運動Ⅱニュース14号の編集中でもあったからだ。
 運動Ⅱニュースには久しぶりに自分の考えを書く機会を得て、「あれから、そして、これから」を書いた。それを書きながら、この支援活動が不思議な導きによってここまで来たことをつくずく感じた。これからどうなるかは、日本の未来と同様少しもわからない。だが、何があろうと揺るがぬ信頼をもって進む決心ができた。アブラハムが“レック・レカ”(行きなさい)という見えざる神の声を聞いて、未知の土地に踏み出したように。もっとも私たちが聞く声は、主イエス様の「行きなさい」だ。ただ「行くだけではなく、「行って、あなたも同じようにしなさい」という声だ。行くだけでなく、行うことが肝要。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

余生風

Author:余生風
「聖書温故知新」
「思いつくまま、気の向くまま」
折にふれ「水彩画」も紹介してまいります。

「手を貸す運動」創始者
社会福祉法人「地の星」理事
元玉川大学教授

佐藤正明(余生風)ホームページ
「絵画と心」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。