FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待降節第3主日の福音自問自答

 今日は待降節第3主日、別名「喜びの主日」で、福音はヨハネ1;6-8, 19-28であった。教会でその朗読を聞いたとき、おやっと思った箇所が二つあった。一つは、祭司やレビ人たちが「あなたはどなたですか?」と言った質問に、洗礼者ヨハネが「わたしはメシアではない」と答えたことだ。彼等が「あなたはメシアですか?」と質問したのなら、その答えでいいが、質問は「あなたはどなたですか?」だった。「メシアですか?」とは聞いていない。それなのに、洗礼者ヨハネはなぜ「わたしはメシアではない」と答えたのだろうか?
 二つの解釈が考えられると思った。一つは、すでに「「あなたはメシアですか?」という質問が出ていたが、洗礼者ヨハネがすぐに答えなかったので、彼らが答えを催促するために「あなたはどなたですか?」と、前の質問にもう一つの質問をかぶせたのではないかという解釈だ。もしそうだったら、だから洗礼者ヨハネは前の質問に答えて「わたしはメシアではない」と答えたのだろうという推理が成り立つ。
 もう一つは次の解釈だ。「あなたはどなたですか?」という質問は、洗礼者ヨハネがメシアかどうか、彼らが知りたがっていたことを、ヨハネがもう察していたからだという解釈だ。はっきり「あなたはメシアですか?」と聞かれなくても、洗礼者ヨハネにはすでに民衆がひそひそ噂したり、祭司やレビ人たちもそういう耳打ちをしていたりしたのが聞こえていた可能性がある。だとすれば、「あなたはどなたですか?」という質問に、「「わたしはメシアではない」と答えたことは大いに考えられる。むしろこの方が当たっているかも知れない。 
 おやっと思った二つ目の箇所は、洗礼者ヨハネが彼らの「あなたはエリアですか」という質問にも「違う」と答えたとき、彼らが「あなたは、あの預言者なのですか」と聞いた質問だ。そこで思った。あの預言者とはいったい誰をさすのだろうか?と。説教者はそれに言及しなかったが、それはおそらく預言者モーシェのことだと思った。が、確信ではなかったので、帰宅して調べてみた。やはりそうであった。申命記18;17にはこう書いてある。
 「主はそのとき、わたしに言われた。『彼らの言うことはもっともである。わたしは彼らのために、同胞の中からあなたのような預言者を立てて、その口にわたしのことばを授ける。』」と。神がモーシェに「あなたのような預言者を立てて」と言われたのだから、その預言者とはモーシェであることに間違いない。ちなみに、この場面に出てくるエリアと「あの預言者」即ちモーシェは、主が山上でご変容なさった時に現れた二人である。

 ところで、上記二点の自問自答はいわば重箱の隅をつつくような、枝葉末節の問題に過ぎない。それに対して、「あなたがたの中には、あなたがたの知らない方がおられる」という一節は、この章節における最も大事なメッセージだ。
 当時のヨルダン川の水辺にタイムスリップしたつもりで洗礼者ヨハネの言葉を聞いてみると、「あなたがた」とはそこに居合わせたユダヤ人やガリラヤの群衆のことになる。他方、「あなたがたの知らない方とは、ナザレトのイエス様のことであることを洗礼者ヨハネは知っていた。その方こそメシアであることも知っていた。でも、人々はまったく知らないどころか、想像すらできなかっただろう。ヨハネはイエス様がまだその場にはおられなかったので、そのような暗示的言い方をした。しかし、そういう言い方によって、彼は間もなく現れるメシアの存在を人々に予感させたのだ。彼らの心中に主の道を備えたのである。
 今の私たちは2000年前に起こったことを知っている。だから、「あなたがたの知らない方」とは誰かをも知っている。それはナザレトのイエス様であった。でも、私たちは本当に主がどんな方かを知っているだろか?そう開き直って問われると自信がゆらぐ。そして、もし本当に知っているとしたら、それにふさわしい態度を表明しているだろうか?と問われると、もっと返事をためらう。だが、そう自問し、悔い改めなくてはならない。待降節だからだ。さもないと、洗礼者ヨハネの洗礼を受けに行った群衆にも及ばないことになると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

余生風

Author:余生風
「聖書温故知新」
「思いつくまま、気の向くまま」
折にふれ「水彩画」も紹介してまいります。

「手を貸す運動」創始者
社会福祉法人「地の星」理事
元玉川大学教授

佐藤正明(余生風)ホームページ
「絵画と心」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。